コラム

経産省、最大200万の「持続化給付金」の申請方法公開。申請準備を

2020.04.30

経産省、最大200万の「持続化給付金」の申請方法公開。申請準備を

 


経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した法人や個人事業者を対象とした「持続化給付金」の申請領等を、速報版として4月27日に公開した。持続化給付金は、売上が前年同月比で50%以上減少している法人や個人事業者に対して、最大で法人は200万円、個人事業者は100万円を給付する給付金。


速報版では給付金の申請手続の詳細が公開されており、確認の上、申請の準備を進めるよう促している。申請の受付は、補正予算が成立した翌日から開始予定。


申請手順は、持続化給付金ホームページの申請ボタンから、メールアドレスなどを入力し、仮登録を行なう。入力したメールアドレスにメールが届き、本登録へ進む。


本登録においては、IDとパスワードを入力するとマイページが作成され、基本情報や売上額、口座情報を入力。この際、通帳の写しのアップロードが必要。


2019年の確定申告書類の控え、売上減少となった月の売上台帳の写し、個人事業者の場合は身分証明書の写しといった必要書類を添付して申請する。スマホなどの写真画像でも可。給付は、申請の約2週間後を想定。


申請要領等の確定版は、補正予算の成立後速やかに中小企業庁ホームページ等で公表するとしている。また、電子申請が困難な事業者向けに、完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行なう窓口を全国に順次設置する。


中小企業 金融・給付金相談窓口


受付時間:平日・休日ともに、9:00~19:00


直通番号:0570-783183


 


中小法人等事業者向け


個人・フリーランス向け


持続可能給付金 申請手順 (動画)