コラム

フリーランスのヘアメイクも申請可能? 持続化給付金の申請受け付け開始!

2020.05.02

フリーランスのヘアメイクも申請可能? 持続化給付金の申請受け付け開始!

専用ホームページアドレス

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた中小企業などに最大200万円を支給する「持続化給付金」の申請の受け付けが始まりました。最も早い場合で今月8日に給付金が支給される見通しです。

持続化給付金は、ことし1月から12月までのいずれかの月の売り上げが、去年の同じ月より50%以上減少した事業者が対象で、中小企業などは最大200万円、フリーランスを含む個人事業主には最大100万円が支給されます。

支給を受けるには申請が必要で、原則として、1日に開設された専用のホームページから行います。申請には、去年の確定申告の書類、売り上げ台帳など、月の売り上げの減少を示す書類の写し、それに、振込先口座の通帳の写しなどを添付する必要があります。

また、個人事業主の場合は、運転免許証やマイナンバーカードなど本人を証明する書類の写しも必要ですが、スマートフォンで撮影した画像でも認められるということです。通常は申請から給付金の振り込みまで2週間程度かかる見込みですが、経済産業省では、1日に申請があったものについては、最も早い場合で今月8日に支給される見通しだとしています。

動画

PDF資料