トップページ > > カミソリで傷跡を作ってしまいま...

カミソリで傷跡を作ってしまいました

私は全身のムダ毛が濃く、毛も硬くて太いのが悩みです。
髪の毛や眉毛は、どちらかと言うと柔らかくてクセのある毛質で、毛の量も多いということはないのですが、特に脚のスネ部分と脇部分、そして両腕の肘より先の部分のムダ毛に悩んでいます。

普段は、お風呂に入った時にカミソリで剃ってムダ毛を処理しているのですが、何しろスネ部分と脇部分、そして肘より先の腕部分と範囲が広いので、時間もかかるし、面倒だし、けれどもカミソリで剃ったら毎日のように定期的にこまめに剃り続けないとチクチクしてくるので、とても苦労しています。
なので、消去法で考えて、一番ムダ毛が濃く、毛が硬くて太くて他人には絶対に見せられない脚のスネ部分と脇部分を一番に優先して処理しています。

すると、肘より先の腕部分は、優先順位が落ちるので、時間に余裕のある時や夏になって半袖などを着るようになった時にのみ処理することになります。
肘より先の腕部分のムダ毛は、足のスネ部分のムダ毛よりは硬くも太くもありませんが、処理をしないで放っておくと、どんどんと伸びて行き、一番長い状態だと1センチ以上は伸びて生えていることがほとんどです。
腕部分のムダ毛の硬さや太さは、眉毛よりも細くて柔らかいのですが、放っておくと1センチ以上まで伸びてしまうので、ワサワサとして恥ずかしいし、腕部分全体を覆ってしまうので、袖をまくったりして腕が見えると恥ずかしい思いをします。

なので、時間がある時や夏には頻繁にカミソリで剃ってムダ毛を処理するのですが、肘や手首の骨が出っ張った部分の処理が難しいのです。
私は右利きなので、左腕の処理は難なくこなせるのですが、右腕を処理する時には利き手でない左手でカミソリで剃るので、時々傷を作ってしまうことがあります。
特に骨の出っ張った肘や手首部分をカミソリで切ってしまうので、うっすらと傷跡になってしまっている部分もあります。
ムダ毛の処理も面倒ですが、そのようにして傷跡を作ってしまっているので、ムダ毛と傷跡とで二重に恥ずかしい腕になってしまいました。

みんなのムダ毛処理失敗談