トップページ > > フサフサしているのを見られまし...

フサフサしているのを見られました

私はムダ毛が多く、太くて硬い毛が生えていることが悩みです。

に脚のスネ部分と脇部分のムダ毛が濃いので、ツルツルとしたキレイな素肌を保つためには、毎日のようにムダ毛を処理しなければなりません。
ムダ毛が濃いだけでなく、毛の伸びるスピードも早いのか、脱毛したり剃ったりして処理しても、すぐにチクチクしてくるのです。
手っ取り早く処理するために、普段はお風呂に入った時にカミソリで剃って処理をしているのですが、翌日の夜には伸びてチクチクしてきます。
なので、毎日のようにきちんとカミソリで処理しないとならない日々に心身ともに参ってしまっています。

肌が弱く、乾燥性敏感肌なため、カミソリに負けてしまうことも多く、剃り跡が傷になったり、余計に肌の乾燥がヒドくなったりするので、出来ることなら、カミソリで剃って処理する回数は少ない方が肌の負担も減るし、何よりも私自身の手間がかからないので楽できます。

けれど、すぐに伸びてチクチクしてくるので、夏などで薄着になる時期、またはスカートを履く日、袖をまくる時などは入念に処理をしています。

そして、冬などで厚着をしたり、当分ズボンやタイツを履いて過ごす時には、ムダ毛の処理をサボってしまっています。
サボると3日目にはチクチクを通り越して、太くて硬い毛が生えてきてボサボサ状態になって、とても恥ずかしいです。
処理をサボっている期間は、絶対に他の人に見られないように、細心の注意を払う必要があります。

ですが、ついつい年中サボってしまいがちな部位があります。それは、肘から先の腕部分です。

腕のムダ毛は、太くも硬くもなく、眉毛よりも細くて柔らかいくらいなのですが、処理をサボると1センチ以上も毛が伸びてしまうのです。

しかも、腕全体に生えているので、伸びたムダ毛がフサフサ、ワサワサと生えてしまうので、とてもムダ毛が目立つのです。
けれど、スネ部分や脇部分に比べると、太くも硬くもないムダ毛なので、つい長袖を着ている時期は処理をサボってしまいがちで、

ついに友達にフサフサの腕毛を見られてしまったことがありました。

見られただけでなく、友達に「腕の毛長いね」と言われてしまい、とっても恥ずかしくて、まるで顔から火が出るような思いをしました。

それ以降は、冬でもサボることなく、腕毛もきちんとムダ毛処理をするようにしています。

みんなのムダ毛処理失敗談