トップページ > > 自己判断は危険!顔面の産毛脱毛...

自己判断は危険!顔面の産毛脱毛での悲劇

ある日海外のTV番組を見ていたとき、糸のようなもので顔面の産毛をからめとる、という映像が流れました。
顔の産毛って、よく見るとものすごくたくさん生えているし、かといって剃ることに抵抗があった私。
産毛を剃ると顔がワントーン明るくなる!というのも気になっていたところだったし・・・

よし、これは産毛をからめとるというTVで見たまんまの方法が良いのではないか!?と試してみることに。
とはいえ、糸でうまく自己流には抜くことができず、調べてみたら、顔の産毛抜き用のグッズが売っているではありませんか!
すかさず購入。細長いバネのようなものを自分でねじって顔の産毛を抜くという、原点はTVで見た方法と同じ。

さっそく試したところ、痛い!!!
とにかく産毛は細かく量も多いので、ピリピリした痛みに耐えながらの作業。
でもつるつるになるのを目指して、根性で抜き続けます。
おでこの辺りは抜きづらく、さらに口周りの産毛は痛みが強く・・・涙が出ることも。

なんとか一通り抜いたかな、ということで鏡を見てびっくり!
顔面真っ赤。
小さな発疹まで出て、痛痒くなってくる始末。

あわてて顔を冷やし、化粧水で保湿したところ、さらにヒリヒリが強くなり、どうにもならない!!
次の日まで顔面はひどく、化粧などとてもできる状態ではありませんでした。

マスクで顔を隠して通勤する日々。
抜いた毛穴から炎症を起こしてしまったようで、大きな吹き出物に発展した箇所も。

なんにせよ、自己流で脱毛する、というのは危険ほかならないと思い知らされた出来事です。
そもそも顔面の産毛なんて、自分でとりきれるものではないのです。
とくにおでこのあたり、小鼻の周り。口の周り。
下手に抜けば、男性並みの口ひげ状態に濃くなってしまうかも。

結局たいしてきれいにもならず、痛い思いをしただけの自己流脱毛。
2度とやらないようにしようと心に決めました。

みんなのムダ毛処理失敗談

ジャンル一覧

ムダ毛処理 みんなの声