トップページ > > よくある顔のムダ毛処理失敗談

よくある顔のムダ毛処理失敗談

顔のムダ毛処理は男性の方は床屋へ行ったり、ひげをそることでできることでしょう。
女性は、剃刀を使って自分でしている方が多いと思います。私もそうです。顔は難しく、失敗することもあります。しかし、隠しようがないので困ってしまいます。

まず一つ目にアワなどを塗らずに顔の処理をすると、肌がいたくなります。
顔はデリケートなので終わった後も、保湿などをしたほうが効果的です。
暗いところだと、なかなか産毛なども見えなかったりするので怠ってしまうこともあります。できれば避けたいですよね。家の中だとわかりにくくてもあかるいところだと結構目立つこともあります。いつの間にかこんなに生えていたのかと驚いたこともありました。

つぎに多い失敗はかみそりで顔を切ってしまうことです。顔を切ってしまうと、ばんそうこうではるわけにもいきません。
大きさによっては化粧でごまかせます。しかし、あまりに大きいと恥ずかしいですよね。私もしてしまったことがあります。
かみそりで切ってしまうのは結構な血も出ますし、すぐにかさぶたにならないのでいたいです。顔のムダ毛処理は特に急いでいるときにすると失敗しがちなのでお気をつけくださいませ。

いかがでしたでしょうか。
みなさんも似たような経験が一度はあるでしょう。顔の脱毛は、ようふくで隠すことができないので慎重にやらなくてはなりません。わたしも子供がいるので、邪魔されない時間ねらって顔のムダ毛処理をしています。

年齢をある程度重ねてきたので、顔のムダ毛処理のあとのケアもこれから念入りにして行こうと思います。ガサガサしたりする原因にもなりますからね。顔は、毎日見ているときは気がつかないけど確実に年をとっています。笑顔ですごせるよう、たくさんクリームをぬってうるおいを維持してきれいなママでいたいです。

みんなのムダ毛処理失敗談

ジャンル一覧

ムダ毛処理 みんなの声