トップページ > > 大きな勘違いで乾燥肌に

大きな勘違いで乾燥肌に

わたしはあまりムダ毛が濃いほうではなかったので、今まではムダ毛処理のことにはあまり気を遣わず、使い捨てのカミソリで足や手を剃る程度で済ませていました。

ところが、女性誌の美肌特集で、大好きなモデルさんが顔の産毛を剃ると化粧ノリがよくなるし、毛穴もしまって美肌になるとコメントしていたのをみました。

さらに、カミソリの刺激が肌に伝わって、それが血行促進になり、クスミがなくなるとも言っていました。

わたしは顔のクスミに悩みを持っていたので、早速、試してみました。

ところが、顔の産毛をすごい丁寧に剃ったにも関わらず、いきなりカミソリ負けをしてしまいました。

その後、そのカミソリ負けは治まったので、再び顔の産毛剃りを開始しました。

しかし、一向にわたしのお肌のクスミは消えませんし、化粧ノリもよくなりません。

それどころか、肌がカサカサになってきて、保湿剤を塗ってもすぐに粉をふいた状態になってしまいますし、今まではできなかった湿疹もたくさん出るようになりました。

あまりにも肌荒れがひどくなった時に、皮膚科に行ったところ、切れ味の悪いカミソリで産毛を剃ったり、力加減を間違ったりすると、肌はダメージを蓄えてゆき、乾燥肌になってしまうことがあることが分かりました。

たしかに、産毛そりで血行が促進されるらしいですが、お肌の細胞再生機能が低下して、古い角質が肌に残ったままになったり、皮脂の分泌が少なくなったりする危険性があるんだそうです。

こうしたことが原因で、大人ニキビやシミが発生することもありますし、肌の弾力まで失われることがあるんだとか。

今では自分で行う産毛剃りは止めて、脱毛サロンに行って安全な顔脱毛を行っています。

みんなのムダ毛処理失敗談

ジャンル一覧

ムダ毛処理 みんなの声