トップページ > > 足を脱毛処理するときの方法で失...

足を脱毛処理するときの方法で失敗したこと

普段は、ズボンなどをはいている事が多く足は出す事がないので、そんなに足の手入れはしていませんでした。

ヨガをしたときに、明るいライトの下でみた 自分の足のムダ毛が多くて恥ずかしくなり、急いで処理しないといけないと思いました。

てっとりばやく、カミソリでそったのですが、せっけんでよく泡立てて剃った方が、そりやすいし肌にも負担をかける事がないのでやさしいと思い、泡立てて剃りました。
しかし、泡の量がおおすぎてしまったのか泡で足が見えないのと、さらにカミソリがそんなによく切れるものではなかったようで、お風呂から上がって自分の足をみてみるとところどころムラになってそれていないところもあり余計にみせれない足になっていました。

また、よく、見えている前足の部分は、あまりよくそれなかったので、強く剃りすぎたようで、ところどころカミソリ負けをしていて、足がひどいことになっていました。

また、後ろ脚はぜんぜんそれていませんでした。
カミソリで剃るときは、お風呂で剃るよりもクリームなどの透明な物な方が、素足がみえるしカミソリも滑りやすいと思うので、カミソリまけもせずにきれいに剃れるのかな と思いました。

後は、きれいに剃りたいと思って、脱毛フォームなどを使った事がありますが、フォームの泡が付けた瞬間から止まらないのと数分間肌の上に載せておかないと いけない為、寒い冬などは我慢ができないと思いました、また、数分間、肌に泡を載せたまま、動かず待っておかないといけない為、その待ち時間がいやと言う事、そして せっかく待ってふき取ってもあまりきれいに取れなかったりしたことがあり、その場合は、何回もやらないといけない事があったので、家で脱毛をするときは、カミソリが 一番てっとりばやいと思いました。

みんなのムダ毛処理失敗談

ジャンル一覧

ムダ毛処理 みんなの声