トップページ > > 足の毛ってすぐに伸びるんですね

足の毛ってすぐに伸びるんですね

20歳の頃、初めて私には彼氏ができました。嬉しくて、もっと可愛いと思ってもらいたくて毎日美容に良いという物には手を出していました。もちろん、ムダ毛の処理にも気を遣い、処理の頻度も独り身の時よりも上げて処理していました。

なので、彼氏にはいつもスベスベだと褒められていた程でした。努力してると嬉しいことが起こるんだと喜んでいました。そして、彼と付き合いだして半年程経った頃、彼の家にお泊りをする約束をしました。

お泊りだから、いつも異常に気を遣ってケアをしないとと思い、泊まる日の当日の朝は肌のケアと、もちろんムダ毛のケアもしっかりと完璧に仕上げました。これで文句なしの体だ!と思い彼の家に向かいました。

そして、その日も彼はスベスベだと褒めてくれました。だって努力してるんですもの!と思いながらも、凄く嬉しくて、何処かホッとしていました。そしてその日を終え、翌日も泊まっていかないかという話になり、もう一泊する事になりました。

もう一日、彼と長い時間過ごせるという嬉しさの方が勝っていて、ムダ毛の事なんて何も考えておらず、彼と呑気にテレビゲームをしたり、ご飯を作ったり、楽しく過ごしていました。そして、夜お風呂を借りていた時に異変に気づきました。

あれ?生えてる…。腕や脇はまだツルツルなのに足の毛がチクチクと元気に生えてきていたのです。彼のカミソリを借りるとも言い出せず摘んで抜くにも短すぎて摘めず、諦めて、お風呂を出ました。そして、お風呂から上がってからは、彼と少し離れて座ったり、足が彼に触れないように過ごしていました。

ですが、夜寝る前に同じベッドで寝る時に彼の足に私の足が当たってしまったのです。しまった!と思っていたら、案の定、チクチクしてるねと笑われてしまいました。もう、恥ずかしくて堪りませんでした。そして彼は冗談っぽくカミソリ貸してあげようか?などと笑いながらからかってくるもんだから、二倍恥ずかしい気持ちになりました。

今なら借りられるのにと、面白い思い出話の一つになっています。

みんなのムダ毛処理失敗談

ジャンル一覧

ムダ毛処理 みんなの声