トップページ > > おばさんのムダ毛処理

おばさんのムダ毛処理

私の娘は脱毛のお店に行って何年かかけて脱毛してもらいツルツルのお肌です。私たちの時代は脱毛なんて、何と無く怖イメージもあったりして友達で結婚式の時にしてもらっていた子もいましたが、どうしてもできませんでした。今となってはしておけばよかったなと後悔しています。

私は、結構足にムダ毛が生えてくるので剃らなくていけません。

カミソリで剃ると綺麗にそれなくてすぐに生えてきてしまいますよね。
しかも、お風呂の時に剃るので、上手くそれなくて刄が皮膚に当たってしまい切れて出血したことも何度もあります。結局、傷になってしまいました。
かといって毛抜きで抜くと、今度は抜く方向を間違えると赤い毛穴の傷のようなものができてしまいます。

しかも、抜く方向によってはすごい痛みを感じる時もあります。
赤い点々の傷が足にできてしまってはずかしい思いをしたことがあります。
あと、毛抜きだと足の後ろの方を見落としてしまうので足の後ろだけムダ毛が残ってしまうことがあります。

たまたま後ろをみて「しまった!」と思うことが何回かありました。この年になると目も段々見えなくなってくるので見落としてしまいますしね。

これは処理の失敗ではないのですが、冬場はどうしても処理も怠りがちになってしまって、パンツで過ごすことも多いので、油断しますよね。

ついついムダ毛を放っておいてしまってかなりひどい状態になっていました。たまたまスカートを履かなくてはいけないことが急にあり、ストッキングを履いたのですが、これがびっくりでなんとベージュのストッキングからムダ毛が透けてみえてなんとも情けない姿になってしまいました。

油断は禁物です。

今はシェーバーとカミソリで処理していますが、年々億劫にります。しかも完璧には処理できません。ですが、女を捨てないためにも頑張って処理していきたいと思います。

みんなのムダ毛処理失敗談