トップページ > アンダーヘア > 大失敗して後悔しました

大失敗して後悔しました

アンダーヘアって気になるし、キレイにしたいと思っていても、適切なムダ毛の処理方法が分からずに困ったことってありますよね。
私も実はアンダーヘアのムダ毛処理方法に悩み、実践して大失敗した経験があります。

それは、初めてアンダーヘアのムダ毛処理をした時の話です。
当時、大学生だった私は、今までは気にしていなかったアンダーヘアが気になり出した時でした。
きちんと処理をした方が見た目も良いし、ムダ毛が無い分、陰部に汚れが付きにくく、汚れも落としやすいから衛生的だという話しを聞きました。
そこで、実際にアンダーヘアのムダ毛を処理してみようと思い立ったのです。
その時、私は脚のスネや脇のムダ毛は、お風呂に入った時にカミソリで剃って処理していました。
なので、特に何も考えずに、アンダーヘアもカミソリで処理してしまったのです。

とにかく、まずは下着からはみ出てしまうムダ毛だけをカミソリで処理してみようとやってみました。
試しにお風呂場で、普段のムダ毛処理と同じようにして、アンダーヘアもカミソリで処理してみたのですが、
初めてにしては、自分で思っていたよりも簡単に、そしてキレイに処理出来たので、とても気分が良かったことを覚えています。
下着からアンダーヘアがはみ出ることが無くなったことで、何となく大人の女性の仲間入りが出来たような気がしていました。

しかし、次の日の夕方頃から、何となく陰部に違和感を感じるようになりました。
なぜなら、カミソリで処理した部分のアンダーヘアが少しずつ伸び始めてきたからです。
デリケートな部分だからこそ、目に見えない程度の伸び方でもチクチクとして肌が痛がゆくなり、とても不愉快でした。
なので、チクチクしてこないうちに、即座にまたカミソリでアンダーヘアを処理しなければならないという日々が続きました。
そうこうしているうちに、少しずつカミソリ負けをしてしまう部分も出てきて、色素沈着してしまうのが怖くなって、
アンダーヘアをカミソリで処理するのは諦めることになり、初めてのアンダーヘアのムダ毛処理は挫折しました。
あのチクチクとした痛がゆさは本当に不快でしかなかったので、もう二度と経験したくないと思っています。

みんなのムダ毛処理失敗談

ジャンル一覧

ムダ毛処理 みんなの声