トップページ > ワキ > ワキのむだ毛処理

ワキのむだ毛処理

ワキのむだ毛処理の失敗談です。
ワキって本当に処理が難しい場所だと思います。
処理をはじめた初期の頃、まずどういうやり方で処理するか考えるところから始まりました。
最初はT字かみそりで沿ってましたが、剃り跡が気になったので、友人の話しなどを聞いて毛抜きに変更しました。
なんとか毛抜きで処理しようと頑張りますが、全部抜くには本当に本数が多過ぎます!
しかも、手がプルプルして首もダルいし、ちゃんと全部抜いたか見えにくい!
そして一番嫌なのは、痛いこと!!

そんな不満を解消するべく、私はシェーバーを購入することにしました。
今迄の苦労が劇的に変化しました。
多少抜いたときのチクッと感はありますが、何より早いので、調子にのってぐいぐい抜いてました。
そして抜き残した箇所は毛抜きで自分で抜くようにしました。
これでバッチリつるつると思っていました。

しかし、バッチリではありませんでした。
夏にノースリーブで外に出たとき、明るい場所でよく見ると、プツプツ鳥肌のようになっているのがとっても気になりました。
しかもうっすら青いような・・。
毛はないものの、何か違う。
モデルさんのようなさらっとしたワキではない。
そんな不満を持ちながら、同じ処理の仕方で頑張っていました。
そしてしばらくは夏場はあまり腕を上げないように気を配りながら過ごしました。

そして、ある日友人がついにワキ脱毛のエステに通い始めたのです!
友達割りで紹介してもらうと、比較的安くで施術をできるとのことで、私も挑戦してみることにしました。
まずはスタッフの方から説明を聞くことに。
すると、カミソリならともかく、毛抜きは絶対よくないという話しを聞きました。
どうやら抜いた場所の毛穴が痛んで黒ずんだり、鳥肌のようになってしまうとのことでした!
今までいいだけ抜きまくっていた私!
これが大失敗だったとは・・。

その後何度か通ってほとんどの脱毛ができ、今は鳥肌もなくなっていますが、もしもっと早く施術していればもっと綺麗なワキだったのかな?と思います。
それでも比較的早く脱毛しておいてよかったかな。
今ワキの脱毛迷ってる人がいれば、迷わず行ってきて!
そして行くまではあまりいじり過ぎないようにね・・と言いたいです。

みんなのムダ毛処理失敗談