トップページ > ワキ > 剃り残しを見られた

剃り残しを見られた

ムダ毛は手っ取り早くカミソリで剃って処理しています。
私はムダ毛が剛毛なのが悩みで、特に脚のスネ部分と脇部分のムダ毛が多く、硬くて太い毛が生えているので困っています。
本当なら、全身永久脱毛をしたいくらいなのですが、エステに通っての脱毛では大金がかかるので、半ば諦めています。
なので、仕方なく自分でムダ毛を処理しているのですが、時間がある時や、結婚式などのお呼ばれがある時などは、いつも以上に気合いを入れて、カミソリでの処理ではなく、自分で脱毛器や毛抜きを使ってムダ毛を抜いて処理しています。
しかし、普段はムダ毛の処理に時間をかけたくないし、脱毛は痛みを伴うのが嫌なので、なるべくカミソリで剃って処理をしています。

ムダ毛の無いツルツルとしたキレイな肌には憧れるけれど、でもムダ毛の処理って面倒だし、結構時間がかかるのでサボってしまいがちです。

夏などで薄着をしたり、袖をまくることが予定されている場合には、ムダ毛が見えるのが恥ずかしいので、入念に処理しますが冬などで厚着をして、タイツを履いたり、ムダ毛が見えないような格好をする時には、正直ムダ毛の処理をサボってしまうことがあります。

ムダ毛が多く、硬くて太い毛が生えているので、一日でも処理をサボれば、すぐに黒い点々が見えるようになり、チクチクしてしまうのですが、他の人に見えなければ、3日くらいは処理しなくても良いかぁ、などと思ってサボってしまいます。

しかし、自分では他の人には見えないだろうと思っていても、予想外に袖をまくることになったりして、チラッと見えてしまうことってありますよね。
その時も予定では、着替えたりする必要は無かったのですが、仕事の関係で急遽薄着に着替えることになってしまい、ちょうどその時は、つい脇毛の処理をサボり、もう2ミリ程度ボサボサと伸びてしまっている時だったので、着替える時も作業をする時も、他の人に脇を見られないようにコソコソしていたのを覚えています。

恥ずかしい思いをしたので、それ以降は、冬でもサボらずに脇毛を処理するようになりました。

みんなのムダ毛処理失敗談