トップページ > ワキ > ムダ毛処理は忍耐力

ムダ毛処理は忍耐力

かなりの剛毛の私。昔からムダ毛処理には本当に苦労してきました。

本数もそれなりにある上に、一本一本の色が濃い黒で、ものすごく太いんです。
ほんの数本残ってもすごく目立つので、脱毛機や脱毛剤で処理したあとで、自分の手で一本一本抜いてました。

それでもそんなに長くはもたないし、大変でした。

休みのたびに何かしらの処理をしていた気がします。
もっと若いとき、高校生くらいのときは、知識もないので、ざざーっと剃ってみたり、それこそ最初から一本一本抜いてみたり…で結局後悔したり。

たぶん、そのときのやり方が間違っていたせいで、今、こんなにも剛毛なんじゃないかと思います。

ワキなんて特に黒ずんでしまっていて、ノースリーブなんて絶対に着れません。

ワキも同じように脱毛機で処理したあとで自分で抜いていくのには限界があるんですが、それでもなんとか、根性でしばらくはそういう処理を続けてました。

ちゃんと抜きたいあまりに、ワキに脱毛機をぎゅーっと押し付けちゃったり、一本づつ抜いていくときも、腕とか足にくらべると、すごくやりにくいんです。

見えづらいし、途中で切れちゃったり、そもそも毛をピンセットで掴めなかったり。

何より困ったのが、毛が皮膚の下に埋もれてしまったりしたことでした。
これはもうどうしようもなくて、自然に毛の先端が出てくるのを気長に待つか、針とかでピッと皮膚を破って抜くしかないんです。

破くのはやっぱり怖いし、見えづらいからケガしそうだし、ほっときました。そんなに目立つわけでもないですが、ますます黒ずんでしまっていて、本当に憂鬱でした。

自己処理、特にピンセットとかで抜くのは、気をつけないとこんなこともあるんだ、という勉強にはなりましたが、高い勉強代でした(+_+)

みんなのムダ毛処理失敗談