トップページ > ワックス脱毛で失敗してしまいま...

ワックス脱毛で失敗してしまいました

ムダ毛の処理は中学生ぐらいの頃から行っています。

小学生の頃から毛深く、友達にからかわれるのもつらかったのですが、子供の肌に合う脱毛法はなかなか見つからず、夏でも長袖や長ズボンでカバーするなどしか方法がなかったのです。

そして、中学生になってからまず始めてみたのが脱毛クリームです。

この方法はとても簡単で、クリームを塗って洗い流して終わりだったのですが、毛根が残っているので数日もするとすぐに目立ってきます。

それゆえに頻繁に処理するのは疲れてしまいました。毛根部分を取ることができれば、もっときれいに仕上がる、効果が長持ちするだろうと、今度選んだのはワックスです。

これは美容系の雑誌に紹介されていたことで知った方法でした。

使い方はワックスを塗って乾いてはがすだけだから簡単。そして、繰り返して行うことで毛が薄く目立たなくなると言うようなことも書かれており、ワックスを繰り返せばもうムダ毛の処理はしなくても良いかもと思ったのです。

そこで早速ワックスを購入しました。スーパーの化粧品コーナーに置いてあり、値段も1000円前後とお小遣いで購入できる程度だったのです。

そして、購入後は早速試してみました。

今はワックスも色々なタイプがありますが、そのときに購入したものは小さな鍋のような容器に入っていたもので、火にかけて温めて溶かすものでした。

ワックスが柔らかくなったら、それを肌に塗り、そして乾くまで待って一気に剥がすというもの。

そして、ワックスを溶かしたものを肌に塗ったら、最初は熱くてびっくりです。火傷しそうになり、今度はやや冷ましてから塗りました。

それから乾くのを待ち、毛の流れに逆らって一気に剥がしたのですが、これが思った以上に痛い。痛いというより激痛でした。

確かにムダ毛はしっかり取れていましたが、これを何度も繰り返すのかと思うと気が重くなり、その後は使うことはありませんでした。

その後は、溶かさずに使えるジェルのようなワックスを見つけ、こちらも試してみました。ワックスは乾かないので、ワックスの上に布を被せてはがすというタイプでしたが、前のワックスほどではないものの、やはり痛みは強く、続けることができませんでした。

さらにその後も懲りずに脱毛テープという商品を購入したのですが、こちらは粘着力が弱いのか、剥がしてもほとんど毛が取れていませんでした。

普通のガムテープのほうが取れるのではないかと疑問に感じたものです。
その後は毛根から抜くことはしばらくあきらめ、シェーバーや脱毛クリームでのお手入れに戻ってしまいました。

みんなの声一覧