トップページ > 脱毛機の失敗は別の脱毛機で解決

脱毛機の失敗は別の脱毛機で解決

子供の頃から毛深いことが悩みで、様々な方法で処理をしてきました。電気シェーバーで剃ったり、脱毛クリームを使ったり、ワックスで抜いたりと家庭で行なえる方法はあらゆる方法を試しました。

こうした処理は目立たなくなるのは良いのですが、何度処理しても毛の量が減らないので、処理は本当に面倒だったのです。

それから薬剤による肌荒れは気になっていました。

そこで、もっと良い方法がないかと考えていたところ、雑誌で脱毛機のことを知り、値段もそれほど高くないこともあったので早速購入することにしたのです。

このとき購入したものは価格は一万円ぐらいで、コンパクトなタイプで、見た目は電気シェーバーのようなものでした。

そして、電気シェーバーの場合は肌の表面の毛を剃るだけですが、この脱毛機は根元から毛が抜けるというのがメリットでした。

早速使ってみたのですが、使い方はかみそりの逆剃りのようにして、毛の流れに逆らって、機器で絡めとりながら抜いていくというものです。

毛抜きで一本ずつ抜くよりかなりスピーディーですが、はじめて利用したときはかなり痛かったです。でも、毛根からきれいに抜けるのはやはり嬉しかったですし、繰り返し使っているうちにあまり痛みも感じなくなりました。

薬剤の利用もないので肌が痛みにくいのが良かったですが、しばらく使い続けているうちに、ムダ毛が皮膚の下で伸びて、表面に出てこなくなる、いわゆる埋没毛が増えてしまったのです。

今まではこうしたトラブルはなかったので、やはり脱毛機が原因としか思えませんでした。

そこで、使用をやめ、シェーバーでの処理に戻ってしまったのです。

それから数年後、埋没毛は自然に減っていきましたが、毛穴がブツブツした感じはまだ残っていました。

そこで、今度はより高品質な家庭用の光脱毛機を試してみたのです。今度のタイプは毛を抜かなくてよく、気になる部分に照射するだけでしたので、痛みも少ないのもメリットでした。

出力は弱いタイプだったので、最初の頃はあまり効果が感じられなかったのですが、続けているうちにだんだんと毛が薄くなるのがわかりました。

特に埋没毛が増えていた脚は入念に行っていたのですが、2年ほど続けた結果、かなり毛が薄くなり、埋没毛ができてブツブツしていた毛穴もかなり目立たなくなり満足しています。

脱毛後は保湿ケアもきちんと行ったのも良かったようです。家庭用の機器だからあまり期待していなかったのですが、思ったよりもしっかり効果が出ました。

今のところ新しい脱毛機での肌トラブルはなく安心して利用できています。

みんなの声一覧